知的?自己流?普利伊待夢な育児ブログ

主に子育て日記。パソコン関連はソフト紹介や備忘録。
美容/健康・ベビー/マタニティに関する商品も紹介中。

cssc cssc cssc
--/--/--  Post at Diskenth
Category スポンサー広告 Tags

MicroAd(マイクロアド)に登録して自分のWeb/Blogに広告を貼るだけでお小遣いが稼げます。 ↓から登録いただければ、報酬アップに必要なサイトランクアップ方法などノウハウを提供します。楽天ぴたっとアドも稼げるのでオススメです。
MicroAd(マイクロアド)の登録はコチラ  楽天ぴたっとアドの登録はコチラ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/06  Post at Diskenth
Category Windows / Mac Tags Web Tips ユーザビリティ

MicroAd(マイクロアド)に登録して自分のWeb/Blogに広告を貼るだけでお小遣いが稼げます。 ↓から登録いただければ、報酬アップに必要なサイトランクアップ方法などノウハウを提供します。楽天ぴたっとアドも稼げるのでオススメです。
MicroAd(マイクロアド)の登録はコチラ  楽天ぴたっとアドの登録はコチラ



ユーザが、あなたのサイト・ブログを容易で、そして楽しくアクセスできるようにする実用的なユーザビリティ10のポイントを紹介したいと思います。結構主観的に(自分の視点のみで)サイト・ブログを作ってしまいがちなので、要チェックだと思いますね(; ̄∇ ̄A 今回は前半の5ポイントまでです。

Smashing Magazine
10 Useful Usability Findings and Guidelines

10のポイント
  1. ラベルはフィールドの上に配置
  2. フォーカスは視線の先に
  3. デザインのクオリティは信頼を与える
  4. ランディングページのスクロール
  5. リンクはやっぱりブルー
  6. 検索ボックスの文字数
  7. ホワイトスペースの価値
  8. ユーザビリティテストの重要性
  9. プロダクトページは作りこむ
  10. コンテンツのような広告

詳細、和訳は続きに。


↓以下、追記です↓

1. ラベルはフィールドの上に配置
フォームにおけるラベルの理想的な配置はフィールドの上とのことです。
WebUser_1.png

多くのフォームは2カラムのレイアウトを採用し、ラベルはフィールドの左に配置されています。一見よさそうに思えますが、これは採用すべきではありません。なぜなら、フォームは一般に垂直に方向付けがされているためです。ユーザーが左→右→左下と視線を動かすことより、上→下と移動する方が容易です。

また、ラベルを左に配置することはもう一つの問題があります。あなたはラベルを右揃えと左揃えのどちらで配置しますか? 左揃えはラベルを読みやすくしますが、どのフィールドのラベルか判断するのが難しい場合があります。右揃えはその逆です。フィールドのラベルを判断するのは容易ですが、ラベルを俯瞰するのが困難です。



2. フォーカスは視線の先に
ユーザの注意をひきつけるテクニックとして、人の顔や目にフォーカスを合わせる傾向があります。しかし、顔と目を配置するだけでは意味がありません。そのイメージが見ている方向が重要です。
WebUser_2.png
WebUser_2_2.png
上のキャプチャでは、赤ちゃんがコンテンツを見ている配置では、見出しやテキストを見る人が増加することが分かります。

UsableWorldにアイトラッキングに関するレポートがあります。我々は本能的に顔に注目してしまいます。そして、その顔が向いている方向を同じように見てしまいます。Webページで最も重要な箇所にユーザの注意をひきつけたい場合は、この現象を利用してください。



3. デザインのクオリティは信頼を与える
ウェブサイトの重要な役割の一つにユーザーに信頼を与えることがあります。
WebUser_3.png
Fever

一つの例として、我々はこのFeverのアプリケーションが良いものかどうか知りません。しかし、Webサイトのユーザインターフェイスは素晴らしい第一印象を与えます。
Webサイトのデザインが信頼性を審査する一つのファクターとなりえます。レイアウト・一貫性・タイポグラフィ・カラー・スタイルなど、ユーザに影響を与えることでしょう。

信頼性に影響を与える他のファクターには、Webサイトの内容・エラー・使いやすさなどがあります。



4. ランディングページのスクロール
useit.comのレポートによると、初めての訪問でどれぐらいスクロールするかというと、ビジターの23%という数字がでました。
これは、ビジターの77%がスクロールをしない、ということを意味しています。多くのユーザは、スクリーン上に目に見えるページの下までしかコンテンツを見ないということです。

また、二回目の訪問でスクロールするビジターは16%で、減少します。このデータは、特にランディングページに対してキーコンテンツをどのように配置すべきかを考える重要なものです。このことは、ページの上のエリアに全てを配置すべきであることを意味しません。あまりにも多くの情報をつめこみすぎると、ユーザはどこから見はじめるべきなのか分からなくなります。

WebUser_4.png
このサイトでは広いスペースを利用して、大きいスクリーンショットとタグライン・アクションの呼びかけ・クライアントリスト・特長をまとめた短いリストを配置しています。

重要なポイントは3点です。
1. Webサイトの名称
2. ユーザのバリューの提示(ベネフィット)
3. 主要なセクションへのナビゲーション

しかしながら、最近のレポートではスクロールに関するユーザの動向が変化し、ページの下部までスクロールすることをいとわないようになりました。これはユーザの環境(ディスプレイのサイズ)が多種多様になったためです。ここに一つのTipsがあります。重要な情報が境目に表示されないようにするためには、ページのセクションを分ける際にホワイトスペースを広く使用することです。



5. リンクはやっぱりブルー
あなたのWebサイトに他とは異なるユニークなデザインを採用するのは素晴らしいことですが、ユーザビリティの面から見ると皆と同じようにすることが最も良いです。なぜなら人々が新しいWebサイトに訪問した際、その新しいコンテンツの意味を理解するために他のWebサイトで見つけた経験を元に学ぶからです。
WebUser_5.png
Google Labs

Googleは多くのユーザがリンクとして認識するから、Webサイトのすべてのリンクをブルーにしています。リンクのカラーを考える際、コントラストは重要なポイントです。背景と比較し十分なコントラストを与えてください。第二のポイントは他のテキストのカラーよりも目立つようにするべきです。テキストと同じカラーにはしないでください。

最後のポイントはカラーをブルーにすることです。ブラウザのデフォルトのリンクカラーはブルーです。そしてユーザはそれを期待してアクセスします。ブルーではないカラーを選択することは決して問題ではありませんが、ユーザがリンクを見つけるスピードに影響を与えるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nakano66.blog66.fc2.com/tb.php/149-986a8591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

Diskenth

Author:Diskenth

はじめまして。Diskenthです。
30代のしがないリーマンですw
詳しくは ... 自己紹介 »

Archives
Categorise
Comments

Trackbacks
Links

MyBlog Links

Friend Links

Favorite Links

AffiFrend Links

Software | Material Links

Tips | Customize Links

Affiliate Links

Access Up Links

このブログをリンクに追加する

Ad Rakuten

Ad Micro

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

Ad Sense

Ad Trend Match

Ad Adgger

アフィリエイト

ウェルカムボード

大阪 出張マッサージ 鍼灸 神戸 心理カウンセラー 福岡 Gree 広告 DM 制作 ダイレクトメール 代行 ダイレクトメール 発送代行 ショッピング枠現金化 リサイクルショップ 大阪

AccessUp Parts

キーワードアドバイス
ツールプラス

PING送信プラスSEO対策

RSS | Parts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。